概要

〒370-0027
高崎市上滝町619番地2
幼保連携型認定こども園 上滝こども園

設置主体:社会福祉法人 愛善会

姉妹園:鼻高こども園

 

教育保育目標

『明るく 正しく すこやかに ⼼⾝ともに たくましく 遊べる⼦ども』

 乳幼児の保育は、豊かな調和のとれた情緒を培い、その安定を図ることにあると思います。知識と情緒のバランスがとれ、自分の知的能力を正しく発揮できる⼈間に育ってくれることを願って、日常の保育に力を注ぎます。

 

教育保育理念

「気づき 考え 作る」

疑問に思ったとき、困難に遭遇したとき、友だち同士の関係性、気づきのチャンスは様々です。どうしたらいいかの解決策を考えて、仕組みやルールを作ってみる。そのチャレンジが重要です。子どもは遊びを通じて、試行錯誤をして学び発達します。その手助けを行えるように時には見守り、時にはちょっとしたアドバイスをしながら援助を行います。

上滝こども園では、子ども達が自ら考える力を身につけ、解決できることがこれからの社会を生き抜くために必要な力だと考えます。ご家庭と協力し合いながら、より良い環境で教育保育が出来るように考えます。大人は教える立場ではなく、子どもの主体性を高めるパートナーを目指します。

 

教育保育方針

「つなぐ つながる」

1. 未来へ つなぐ
子ども達が未来を生き抜くために、一人一人の個性を大切にし、自己解決能力や非認知能力を伸ばします。

 2. 地域へ つなぐ
高崎市や上滝町周辺にある地域の資産へつなぐとともに、支援センター等にもつなぐ援助をいたします。

3. 人と つながる
子ども達が仲間と協力する素晴らしさやコミュニケーションの楽しさを知り、社会への第一歩をサポートします。

4. 家庭と つながる
子ども達が上滝こども園を第二の家と感じられるよう、家庭とつながり、安心安全を提供します。

5. 高みに つながる
上滝こども園が子どもの最善の利益を提供する場になれるように、日々勉強し、挑戦や革新を続けます。

 

重要事項説明書

R3年度上滝こども園重要事項説明書